FC2ブログ
 

-25℃での登山

宿泊した釧路市内の早朝の気温は-22℃。
最強寒波の洗礼をもろに食らった一日でした。
撮影地に到着すると車の外気温計は-25℃。

凍てつく寒さの中荷物をしょって登山開始。
行けども行けども道は続く・・・
登り切って振り返ると雄大な釧路湿原と釧網本線の線路が。

寒さのため川霧が樹木に付着し見事な樹氷ができていた。
寒いしSLまで保ってくれればの願いもむなしく樹氷は消えてしまったが、
それでも絶景には変わりなし。

数時間の待機の末、冬の湿原号は盛大に煙を上げ原野を駆け抜けていった。

2019年2月9日撮影 細岡~塘路
釧路湿原を駆け抜けるSL冬の湿原号

凍てつく朝

凍てつく朝の橋梁。
-22℃のこの日は川から湯気が立ちのぼり幻想的な雰囲気に。
そんな中朝日に照らされたキハ54が軽快に渡っていきました。

2019年2月9日撮影 東釧路~釧路
橋梁を渡るキハ54

一本前

昨日の列車の一本前。
まだ太陽が高い位置の1枚。
どちらも絶景です。

こういうのが見られるからやめられないんです。
一緒に撮影してくれた方々に心から感謝いたします。
どうもありがとう!

2019年2月9日撮影 別当賀~落石
絶景の中をゆくキハ54

絶景

日没直前。
海に面した丘の上。
キハ54がゆっくりと通過していった。

寒さに耐えてシャッターを押す。
それまでのつらさを絶景が忘れさえてくれ・・・たかな?

2019年2月9日撮影 落石~別当賀
絶景の中をゆくキハ54

雪煙をあげて

早朝の石北本線。
凍り付いた車体に朝日を浴びるDF200。
雪煙を上げながら通過していった。

赤スカだったけど、撮っている間はわかりませんでした(笑)

2017年12月17日撮影 安国~生野
朝日を浴びるDF200
プロフィール

OGU194355

Author:OGU194355
個人的に気に入った写真があればアップします。

カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード